複数の業者を比較してピアノ修理を進めるのが吉
ロゴ

業者や状態によって異なる費用!ピアノ修理は慎重さが大切

複数の業者を比較してピアノ修理を進めるのが吉

男性

ピアノの扱いで注意したいポイント

ピアノは、引っ越しや部屋の模様替えなどで移動させる時に細心の注意を払う必要があります。ピアノの内部は複雑な作りとなっているため、数メートル移動させるだけでも、注意しないと音質が変わったりすることもあるほどだからです。基本的にはキャスター付きでなければ、自宅内の移動であっても業者に依頼するぐらい用心した方が良いでしょう。

ピアノ

ピアノが壊れてしまう主な原因

演奏しているうちに、ピアノ内の部品が摩耗したり、劣化するために壊れてしまうことがあります。ネズミや虫などが入り込んで、ピアノの部品を傷つけてしまい、壊れてしまうこともあります。他にもピアノを設置している環境が湿気が多い場所だったり、逆に乾燥し過ぎていたりすると、錆びが発生したり、木材が収縮して壊れる原因になります。

人形

故障かもと思った時にチェックしておきたいこと

ピアノの鍵盤の戻りが悪いと感じる場合、鍵盤の中に異物が入り込んでしまっている場合があります。鍵盤の隙間を覗いてみて何か挟まっているものがないかチェックしてみると良いでしょう。小さい物なら軽く鍵盤同士の隙間を広げてやることで、異物が落ちて直ることもありますが、無理に力を加えると破損する原因になるので注意が必要です。

ピアノ

ピアノ修理を依頼する時の注意点

ピアノ修理業者によって、修理費用は異なるために複数の業者から見積もりを取るようにしましょう。修理してもらう業者を決めたら、ピアノがどのような状態なのか正確に伝えられるよう、ピアノの状態を把握しておきましょう。それによって、余分な箇所まで調整してもらわなければならないという状況を避けることができます。

ピアノが壊れて新しく買い換える場合と修理する場合の違い

新しく買い換える場合

新しいピアノは、どこにも不具合などがなく気持ち良く演奏することができるようになりますので、レッスンのモチベーションも上がるでしょう。ピアノを購入するための資金が必要になりますし、思い出のあるピアノなら手放す寂しさも感じるかもしれません。

修理する場合

大抵の場合は新しく買い換えるより、費用がかからずに済みます。大切なピアノを手放す必要ないことはメリットの一つです。環境が原因で故障した場合には、環境が変わらなければ、再び同じ故障を繰り返す可能性があります。

広告募集中